top of page

【ANIMA】カラー変更と無接点充電機能に対応したブラッシュアップモデル「ANW01 Brown」を発売


株式会社ピクセルはHi-Fiイヤホンブランド「Acoustune」のサブブランドであり、ワイヤレスオーディオ機器専門ブランド『ANIMA(アニマ)』より、『ANW01 Brown』を、オーディオ専門店、家電量販店、ピクセルオンラインストアなどにて 2023 年 4 月 14 日(金)より発売致します。



□ 製品概要

『ANW01 Brown 』は従来版の「ANW01」の性能、機能はそのままに「新定番色としてスケルトンカラーのブラウン」を採用、琥珀のような透き通ったブラウンの外観が魅力的です。また、チャージング(充電)ケースは無接点充電に対応、自宅では置くだけで充電可能になり、外出先でのバッテリー切れの際もスマートホンのバッテリー共有機能などを使い充電が可能ですので、いつでも自分の好きな音楽と一緒にいることができます。


□従来モデルからの変更点

従来色のBLK&WHTからブラウンのスケルトンカラーへ変更

「新定番色としてスケルトンカラーのブラウン」を採用。

琥珀のような透き通るブラウンの外観が魅力的です。


チャージングケースに無接点充電機能を搭載

チャージング(充電)ケースは無接点充電に対応、自宅では置くだけで充電可能になり、外出先でのバッテリー切れの際もスマートホンのバッテリー共有機能などを使い充電が可能ですので、いつでも自分の好きな音楽と一緒にいることができます。



□従来モデルと同様の特徴

ANIMAブランド概要

『ANIMA(アニマ)』ブランドは、Hi-Fiイヤホンで実績のあるAcoustune(アコースチューン)ブランドの音作りに対する姿勢はそのままに、よりカジュアルに音楽を楽しみ、ワイヤレスならではの新しい体験を提供するために創設されたAcoustuneサブブランドです。ANIMAは、ラテン語で”光”と”魂”を表す意味があります。アーティストの心のこもった音楽の一音一音を、魂を込めて皆様の耳に、心にお届けしたいという想い、ユーザーにとってプラスワンの体験の希望の光となることを込めてANIMAと名付けました。



Hi-FiイヤホンブランドAcoustuneによる設計、音響監修

Hi-FiイヤホンブランドAcoustuneのサブブランドとなるANIMA(アニマ)の本コラボモデルのベースモデルである完全ワイヤレスイヤホン『ANW01』は、基本設計と音響設計において母体となるAcoustuneによる監修が行われています。毎日使用するものだからこそ、TWSとしての音質を含めた基本性能が高いことは必須と言えます。Acoustuneによるイヤホン開発の経験をもとに、雑踏の中における音楽の聞こえ方などを研究し設計。様々な周辺環境の中でも優れた音質で、また長時間の使用でも聴き疲れしないナチュラルなサウンドバランスを実現しました。その他オートペアリング対応。Bluetooth 5.1、AAC/aptXコーデック対応。MEMS型マイク搭載。防水規格IPX7相当。外音取り込み機能搭載。



【TAKU INOUE】監修によるサウンドチューニング

ANW01の最終的なサウンドチューニングにおいては、サウンドプロデユーサー・コンポーザー・DJとしても活躍する【TAKU INOUE】が監修。TAKU INOUE自らがチューニングを行った、ベーシックである「MIDNIGHT」、そして「NIGHT」、「DAY」の3種類のチューニングパターンを、専用アプリ「ANIMA Studio(※iOS/Android)」にて設定することが可能です。


【MIDNIGHT:パターン1(デフォルト)】

バランス重視のサウンドを基準にしつつ、最新のゲームミュージックやダンスミュージック、アニメソングなどの曲を楽しむことを目的としたチューニング。

<TAKU INOUEコメント>

「深夜にクラブで曲を聴いているときに自分が気持ちよく感じるポイントを意識し、サブベースなど深い低域と、煌びやかな高域や奥行きに特に重きを置いて調整してみました。音にじっくりと浸かりたいときにはこちらでどうぞ!」



【NIGHT:パターン2】

MIDNIGHTを基準に、低域の量感を調整。2010年代のサウンドメイキングに合わせたチューニング。

<TAKU INOUEコメント>

「MIDNIGHTだとカバーしきれない、サブベースより少し上の低域を特に意識し、高域もそれに合わせて調整しました。生のベースやドラムを使用しているバンドサウンドなどだと、もしかしたらこちらの方がしっくりくる場合が多いかもしれません。」



【DAY:パターン3】

リラックス出来るように耳触りの良い、エッジの取れたまろやかな音を意識したリスニングチューンです。

<TAKU INOUEコメント>

「MIDNIGHTやNIGHTに比べて、低域も高域も少しだけ丸く優しくしてあります。本を読んだり、仕事や勉強をしたり、SNSを徘徊したり、あるいはボーッと寝転んだりしながら、音と距離を保ちつつ音楽を楽しみたいな、というときに使ってみてください。」



〈 TAKU INOUEプロフィール 〉

サウンドプロデューサー/コンポーザー/DJ

『アイドルマスター』シリーズなどの人気ゲームの楽曲をはじめ、星街すいせい、DAOKO、Eve、ナナヲアカリ、STU48、月ノ美兎、HOWL BE QUIET などの人気アーティストのサウンドプロデュース / 楽曲提供 / リミックスも数多く手がけてもいる。

2019年公開の蜷川実花監督 映画「Diner ダイナー」主題歌DAOKO×MIYAVI「千客万来」のアレンジ、2020年ロッテ ガーナチョコレート “ピンクバレンタイン” テーマソング Eve「心予報」のアレンジも担当し大きな話題を生んだ。

2021年7月14日 トイズファクトリー内のレーベル「VIA」よりメジャーデビュー楽曲 「3時12分 / TAKU INOUE & 星街すいせい」をリリース。そして同年12月に初のコンセプトEP「ALIENS EP」をリリース。


新開発小型振動板「CoClear振動板」採用

TWSにおいては音質を最優先にチューニングされる有線イヤホンとは異なり、より様々な環境での使用を想定した設計が求められます。また、コントロール基板やバッテリーの搭載等、他の部品の搭載も考慮した小型軽量化が必要となるなど、求める要素が多くなります。ANIMAは、音響設計の過程の中で従来品のTWS用ドライバーでは目標とする基準への到達が難しいと判断。そこで目標音質への到達を実現するため、専用のダイナミックドライバーユニットを開発。ドライバー内部に新開発「CoClear(コクリア)振動板」を採用しました。CoClear振動板は、Acoustuneイヤホンが独自のミリンクスドライバーの開発で培った知見をANIMAブランドの TWSに搭載するために開発したΦ6mm小型振動板です。また、外磁型の磁気回路、強力な磁束密度を実現するN52グレードのマグネットの採用、振動を最適化するスターグリルなど、CoClear振動板のポテンシャルを最大限発揮するための部品選定と調整を行いました。これによりTWSならではの多数の部品の実装との兼ね合いを考慮しつつも小型軽量化と目標とする音質への到達を可能にしました。



ANIMA専用機能拡張アプリ「ANIMA Studio」

「ANIMA Studio」はANIMA製品の機能を拡張する専用アプリです。ANIMA製品本体を音質や音声を変えるなどユーザー自らが好みにカスタマイズできます。

※iOS / Android両対応。OSバージョンiOS 14.1以上、Android 9.0以上。

※画像はイメージです。ご使用のスマートフォンの画面サイズ等によって表示は異なります。



<ANIMA Studioの主な機能>

●システム音声変更機能「Advent Voice」

アプリ内よりシステム音声のダウンロードと変更を行うことが可能です。また、有料コンテンツをアプリ内のストアより購入することが可能です。 アプリ内で変更したシステムボイスはANIMA製品の内部メモリ上に保存され、他の機器に接続しても設定が維持されます。


●音質変更機能「Persona Tune」

アプリ内より音質プロファイルのダウンロード、変更を行うことが可能です。全ての音質プロファイルは独自の音質調整プロセスをAcoustuneが開発し、それをもとにチューニング、もしくは監修したものになります。音質プロファイルは随時追加予定です。アプリで変更した音質プロファイルはANIMA製品の内部メモリ上に保存され、他の機器に接続しても設定が維持されます。


●ファームフェアアップデート機能

ANIMA製品のファームウェアのバージョンアップをアプリ内より行うことが可能です。ANIMA製品に新しい機能の追加や、問題の修正など最新の状態を提供します。


●その他操作ガイド


<注意事項>

ANIMA Studioによるサービスは全てANIMA製品専用になります。ANIMA製品が接続されていない場合は全ての機能を使用することが出来ません。お使いの端末の設定によりANIMA製品の接続を行いご使用ください。本サービスをご使用の際はANIMA製品を十分に充電してからご使用ください。




 

<販売情報>

ブランド:ANIMA

商品名:ANW01 Brown

予約開始:2023年4月7日(金)

発売日:2023年4月14日(金)

市場想定価格:¥16,650- (税込)


コメント


bottom of page